Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

世界のタブー:その六「世界最強の日本第一航空艦隊の再来」

キッシンジャーが最も恐れていたのは、
日本の航空技術と世界で最も好戦的な?国民性にあったようです。
いまの米国の十数隻の空母は世界最強ですが、
日本にだってそのくらいの技術と国力はあるはず。
戦争の善し悪しを抜きにして考えるのなら、
空母は抑止力として保持して欲しいというのが、
個人的な意見。



関連記事
スポンサーサイト