Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

異性愛と同性愛

同性愛者が権利を主張したり、差別撤廃を要求したり、とするのを正当化する傾向にあるようです。男性が女性に憧れてしまうのは、なぜかわかりませんが、体をいじってでも女性?になったり、疑似女性になる事例は多々あります。逆に女性が男性にあこがれて性転換したというケースは見たことがありません。とにもかくにもかくにも人類の源は女性にあるわけで、男性は女王蜂のために生涯を生きていかなければならない宿命にあります。女性同士の愛の形はなんとなくわかる気がします。男性同士の愛の形は個人的には想像がつかないし、引いてしまう。健全な異性愛が人類の常識でもあるし、反聖書的な同性擁護は感心できない。
関連記事
スポンサーサイト