Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

平成檀浦の戦いはいつ?

平清盛の視聴率が10%を割るのも時間の問題のようです。考えられる主な要因は、●主役のミスキャスト●画面が暗い、鮮明でない、生録でない●ストーリー展開があやふや●現代との相関関係がない●配役がバラバラ●話しが分かりにくい●歴史的な視点での面白みがない、などがあげられます。「驕れる平家も久しからずや」、「驕れる民主党も久しからずや」、「驕れる官僚は未来永劫久しく続くなり」、 「驕れる米国は力ずくで相手をねじ伏せるなり」、「驕れる朝日は久しからずや」、「奢る日本悲願の八紘一宇は久しく続くなり」、「米国に怯える北なり」、「驕れる中国語も久しからずや」、「驕られる中国民衆立ち上がれや」、「驕られる日本国民的消費税反対ドジョウ政権粉砕なり」、「驕れるマスコミ天誅下すなり」、「驕られる弱者は勝ち組の横暴を許すまじ」。

関連記事
スポンサーサイト