Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

危ういスペースXの安全性

古いアポロ計画のエンジンを使い、
効率化優先・市場優先の宇宙ビジネス。
打ち上げにはかなり安く出来る事から、
需要は増えると思いますが、こと安全性と将来性は未知数。
国の予算がないという事ですが、本当でしょうか。
スペースシャトルは一体何のためだったか貴方はご存じ?
宇宙実験、気象観測、地球環境の把握、宇宙空間での可能性。。。
それもあるでしょうが、一番は軍事的な側面があると見ています。
GoogleEarthは何気なく使っていますが、
軍事的な目的で使おうと思えば、いくらでもできますよね。
GPSは一番優先しています。地球の周りを常時30個も周回するので、
スマートフォンやPCでのMap探索も容易になる反面、
個人情報を捧げなければなりません。
いわゆる人類可視化装置。
ペンタゴンの人類観察目的もある程度達成したと思われることから、
宇宙の商用実験を認め様子を眺めているといったところか。
日本のH2ロケットはいつの間にか、
世界トップクラスの水準にきていますが、
単なる商用目的だけではなく、
国家戦略として進めたほうがいいと考えます。
早晩スペースXは挫折するのではないかと見ています。


宇宙開発戦争――〈ミサイル防衛〉と〈宇宙ビジネス〉の最前線/ヘレン・カルディコット
¥2,520
Amazon.co.jp
宇宙観光がビジネスになる日/G.ハリー スタイン
¥2,520
Amazon.co.jp
関連記事
スポンサーサイト