Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

野田政権と財務省の高笑い。

谷垣氏と野田氏は共に財務大臣を経験しており、修正協議はまず増税ありきの茶番劇であったことが分かります。小沢氏は有権者に約束した「国民の生活が第一」という、スタンスを変えず、反対を表明。執行部はすこしぐらいぬけても問題なしとかと、たかをくくってますが、ホントにそれでいいの。明らかに政権交代でのスローガンは嘘だということになり、詐欺行為の罪はすこぶる重いですね。マスコミや財界も増税法案容認とはまったく信じられない。
関連記事
スポンサーサイト