Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

オープニングパーティ。

今日は某大手画廊でオープニングパーティ。

今回、芸術批評の登竜門へ初めて挑戦するわけですが、

時代の流れの中で、自分の世界と向き合う姿勢の有様に

身をおいてみるのは大切なこと。

美術批評と戦後美術
¥3,360
Amazon.co.jp

知識無用の芸術鑑賞 (幻冬舎新書)/川崎 昌平
¥756
Amazon.co.jp

批評の現在―哲学・文学・演劇・音楽・美術 (懐徳堂ライブラリー)
¥2,940
Amazon.co.jp

ロジャー・フライの批評理論―知性と感受性の間で/要 真理子
¥4,410
Amazon.co.jp

女?日本?美?―新たなジェンダー批評に向けて
¥2,625
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。