Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

日本ジャーナリズムの失踪

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090422_1122~01.jpg

このところメディア同士での

低俗な喧嘩や足の引っ張り合いで、

判断力を失ってしまったマスコミ業界という古い戦艦は、

パーソナルな口コミメディアという

無数の航空母艦の襲来に

手を焼いてしまっている。

と言ったところでしょうか。

新聞や雑誌も広告が激減しておりますが、

テレビ業界がもっともひどい状況にありますね。

いまだに国に守られている民放。

その護送船団が沈むのも時間の問題。

オーマイニュースの失敗は

古いジャーナリストの仕組みや既得権益を、

口コミ産業に合わせようとしたところに

あるかと思います。

代表やディスクが年収何千万ももらっていたことからも

経営がずさんだったということなのでしょうか。

アマチュアの記者たちには数百円単位で

記事を書かせ、上前をはねる・・・。

株式会社という手前、利益を重視しなければならない

事情もあったのでしょうが、隣国の成功の

二匹めのドジョウはおりませんでした。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。