Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

労苦を買って出る姿勢。

銀座五丁目で働く社長のWeblog-090421_0936~01.jpg

ホリエモンさんのころからでしたか。

超簡単マインドの闊歩は価値観を崩壊させ、

物事に対しての軽薄感の増幅を

日常的なものにしてしまいました。

いまでも彼を崇拝する方がいるようですが、

何か人間的に得るものがあると

思っているのでしょうか。

日に5000件のメールを処理とほらを吹いたり、

稼ぐが勝ち、騙すが勝ち、など、

小泉さんの破壊的市場優先原理にも上手く乗り、

お金をかき集めて。


簡単に得られものには価値はなく、

労苦の積み重ねで得たもには

珠玉の価値があります。

仕事でも恋愛でも荒波があるほど

高価なものになるものです。

関連記事
スポンサーサイト