Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

GMの倒産

GMがとうとう破綻。

自給が7千円とも言われた破格の待遇。

夢の暴落。企業年金もご破算に。。。


債権者に90%の棒引きを要請し、

紙くず同然の株券10%をあげる。

「100万円の出資額のうち10万円を返し、

限りなく0円に近い株券を与える。」

これはどうみても賛同は得られないですよね。

債権を持つ金融機関がプレミアムを支払う(ことによって、

債務不履行(企業の倒産など)が起こった時の保証

<(クレジットデフォルトスワップ(CDS)>

があるから債権者は強気になれるのかも?

GMがつぶれたほうが、

有利になるという思惑もあるようです。



なぜGMは転落したのか―アメリカ年金制度の罠/ロジャー ローウェンスタイン

¥2,100
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。