Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

いけちゃん(クラちゃん)とぼく。

私は、

仕事でもたいていは名前ではなく、

クラさんと呼ばれています。

中にはふーてんのクラさんとも。

そのほうが親近感が沸きますし、

会話のほうも気軽にできます。

相談ごとにも身を乗り出して、一緒に泣いてあげたり、

悩んであげたり、笑ってあげたり、

そしてたまにはささやかにお茶などご馳走したり。

良い人ではありませんが、

人がいいので(良過ぎる?)、

身近に感じられるようです。

いけちゃんのようには行かないかもですが。。。


いけちゃんとぼく/西原 理恵子
¥1,155
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。