Behind the 2020 Tokyo

2020 Tokyo同時進行小説&オリジナル小説・エッセー・コラムをブログとYouTubeで展開しています。

カテゴリー "萌ゆるペン!" の記事

形だけの臨時代議士会より両院議員総会が筋。

野田さんは正々堂々と体当たりで臨むべきです。裏でこそこそやるから信頼がどんどん失っていくのです。一体野田さんは何を隠しているのか?国民は疑心暗鬼に陥っています。決断できない中間派閥向けに行うと言うことですが、書いて貰った原稿を読むだけで、気持ちが傾く程度のものなのでしょうか。消費税を一旦棚上げにして、最初から膝を交えてやればいいだけの話です。臨時の代議士会まで判断できないようでは、代議士としての器を疑いますよ。

世界を勝手に格付けする格付け会社

100年の歴史がある格付け会社。
その間、世界恐慌、二度の大戦、そして、
100年に一度の金融危機。
リーマン・ショックはつい最近の出来事。
格付け会社は本当に必要なのでしょうか。

意図的に操作されないよう、
彼らを格付けする第三者機関も必要とは思います。





小沢陣営への怪文書。

あまりにもタイミングが良すぎますし、
見え見えです。
それにしても国を代表する雑誌社が、
根拠のないスクープで身をたてていなかければならないと言う現況は、
歓迎できることではないですね。



青天井の消費税増税の行き着く先は。

ブログ非公開。現在、後述予定もブログ非公開です。

マヤの暦は前哨、12. 21北米発戦慄の宴。

マヤの暦の評価をどう扱うかはその時が来てみないとわかりませんが、アメリカ経済の先行きを見ていると、基軸通貨の切り替えも有りかなとは思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。